絶対出場したいチアダンス大会3選!!

 

 

華やかな応援で皆を惹き付けるチアダンスですが、「競技」として国内外の様々な大会で賞を競うこともできます。

チアダンスの主要な大会を運営する団体は下記の3つです。

 

1JDCA一般社団法人日本チアダンス協会 

2ユナイテッド・スピリット・アソシエーションジャパン

3Cheer Japan 一般社団法人日本スポーツチア&ダンス連盟

 

運営する団体により大会には異なる魅力があります。

 

1. 全日本チアダンス選手権大会:JDCA主催

JDCAが運営する「全日本チアダンス選手権大会」は、9月から全国5都市で地方予選大会が行われます。

 

地方予選大会を戦い、勝ち抜いたチームが12月の決勝大会に出場します。

(北海道予選)(東北予選・決勝大会)(関東予選・決勝大会)(関西予選)(九州予選・決勝)

 

小学4年生以下で編成したMini編成チームから一般編成チームまで、様々な年代ごとに下記の5部門に参加できます。

 

 

・Pom部門 ・Cheer Dance部門 ・Hip Hop部門 ・Ja部門 ・トライアル部門

 

 

予選大会でも決勝大会でも、上位チームには賞が授与されます。

 

全国大会のレベルは年々上がっていて、想像を超える演技ばかりで見ていてとても楽しいものです。

JCDA大会の醍醐味は「チアダンス部門」があること。

 

やはり、チアダンスはとっても素敵な世界観を生み出してくれます。

しかし、チャンピオンに輝いていたチームはどこも「POMやJAZZ」部門。

 

それだけ、他の大会でも活躍して力を入れている作品は強いということもわかります。

 

 

 

2. USA Nationals: ユナイテッド・スピリット・アソシエーションジャパン主催

ユナイテッド・スピリット・アソシエーションジャパンが運営する「USA Nationals」は、

チアリーディング・ダンス最大級の選手権大会です。

 

アメリカが主体で海外大会への推薦が得られることでも、注目されているUSAジャパン。

地方大会の開催地も豊富で、たくさんの出場チームが集まる大会です。

 

ハイレベルな約1,500チームが集結し、日本一を競う盛大な大会です。

 

チアダンスには下記の7つの部門があります。

 

 

・Song/Pom部門 ・Song/Pom Dance部門 ・Pom部門 ・Hip Hop部門 ・Jazz部門 ・Spiritleading部門

 

 

全国各地で行われる「USA Regionals」に出場し、通過基準点に達したチームは3月の全国選手権大会「USA Nationals」に

進出することになります。

 

この大会の魅力はなんといっても規模の大きさとレベルの高さです。

 

優れたチームは世界大会「THE CHEERLEADING AND DANCE WORLDS CHAMPIONSHIP」への出場権が与えられます。

さらに「USA Nationals」で優れたチームは世界大会「THE CHEERLEADING AND DANCE WORLDS CHAMPIONSHIP」に推薦され、

出場することができます。この世界大会では本場アメリカと世界40カ国から大会を勝ち抜いた強豪チームが集結します。

 

 

 

3.ジャパンオープンチアリーディング選手権:Cheer Japan主催

Cheer Japanが主催する「ジャパンオープンチアリーディング選手権」は、国内トップチームが競う大会です。

 

 

「パフォーマンスチア」というチアダンスの種目があり、部門は下記の5つです。

 

 

・Hip Hop部門 ・Pom部門 ・Jazz部門 ・Hip Hop Doubles部門 ・Pom Doubles部門

 

 

アジア各国を含む100組以上のチームがエントリーし、2日間に渡って華やかな演技を競います。

 

優れたチームには「ICUチアリーディング世界選手権」日本代表選考会への参加資格が与えられる大会の成績を元に、

ICU ジュニア世界チアリーディング選手権大会・ICU 世界チアリーディング選手権大会・世界大学チアリーディング

選手権大会の日本代表選考会への参加資格が与えらます。

 

世界レベルの大会を目指せるのもチアダンスの大きな魅力です。

 

 

「大会に出場するチームは、目標を掲げ達成するために、チームで一丸となって頑張っています!

 

そんな皆さんを、応援したいと思ってくれる人が、日本にもっと増えたらいいな!と思っています。」